試作・開発
平山技研は「モノ造りのコンサルタント」でありたい

試作・開発について

試作・開発について

例えば、第三者を挟んでしまうと「意思の疎通が図りづらい」ということがよくあります。
弊社ではお客様の使用目的や用途・品質上の注意点を十分に理解することを第一に考え、その上でより良いモノを作るための改善点や方法が見つかれば、積極的にご提案させていただいております。
試作・開発の仕事を請けるにあたり、とても重要になるのが、求められる精度を備え、納期・コストなどの様々な条件を満たす高品質の製品を造ることができる企業、これが必要条件と考えます。
そのために、常に高いレベルの精密加工技術と量産技術の実現、新技術の研究開発に努めております。
『こんなものがあるといいな...』『こんなものを考えているのだけれども造れるかどうか...』
試作や開発は全てこういった思いから始まります。
お客様のご希望やご要望に応えられる「長年蓄積された技術」と
「行ったことがない加工へのあくなきチャレンジ精神」を平山技研では保持しております。
「こんな製品を実現したい」という思いがあればぜひ平山技研へご相談ください。
各分野のスペシャリストが相談に乗らせていただき、一日でも早い製品実現に貢献します。

平山技研が行うこと

平山技研が行うこと

  • 要求仕様のヒアリング
  • 承認申請、図面の作成と提出
  • 試作製作
企業様のご対応

企業様のご対応

  • 要求仕様のご説明
  • 図面のご確認とご承認
  • 試作品の出来栄えのご確認

取扱材料

SS、SC、SK、SKD

鋼板

SPCC、SECC、SPHC

ステンレス

SUS303・304・316・430

アルミ

A1050、A1100、A5052

リン青銅

C5191P、C5210P

その他、超硬材、難削材、樹脂にも
対応しております。
ページトップへ